「G Suite は、長年の課題であったメールの悪意ある攻撃を解決し、異なるドメインの管理も簡単にできるようになりました」

概要

2017年からFung Wahの経営コンサルタントがTSクラウドのG Suiteサービスを導入し、利用したところ、メールサーバーが攻撃された際にメールの送受信が正常に行えないという問題が完全に解決されたそうです。 また、管理用バックエンドの運用や委託先の支援により、複数のドメインをより便利に管理できるようになりました。 そこで、Fung Wah Management Consultantが実際に複数のドメインを管理し、メール攻撃の問題を解決した事例をご紹介したいと思います。

基本的な顧客情報

会社名 Fenghua Management Consulting Co.、Ltd.
会社概要 1995年に設立されたFung Wah Management Consultants Ltd.は、現在、Fung Wah Music Brokerage Co.の経営に携わっています。
業界 ビジネスコンサルティングサービス
会社の規模 50人以下
導入時期 2017年
G Suiteは、長年の課題であったメールの悪意ある攻撃を解決し、異なるドメインの管理も簡単にできるようになりました

導入の結果

導入前 導入後
メールボックスが攻撃され、メールの送受信が正常に行えなくなった 高い安全性、メール記録の検索で問題を即解決
複数のドメインを複数のホストで管理し、メンテナンスに月3日費やすこと 複数のドメインを同じバックエンドで管理し、メンテナンスに年間3日費やしている
スタッフが退職すると、ファイルやバックアップの移行に最大で1週間かかる 退社したスタッフアカウントの権限を新しいスタッフがそのまま引き継ぐことができる

Google Worksapceのメリット

長年にわたるメールの悪意ある攻撃に対処するため、自前のメールからGmail Enterpriseへ移行

従来は、自前のメールサーバーが悪意を持って攻撃され、メールボックスがスパムメールとなり、ブラックリストに登録され、正常なメールの送受信ができなくなることが多く、どの企業にとっても非常に深刻な問題だったのですが、この度、自前のメールサーバーを利用することで、メールボックスがスパムメールとなり、メールボックスがブラックリストに登録され、正常なメールの送受信ができるようになりました。 このようなことが何度も起こったとき、より優れた保護システムを購入するか、G Suiteのような安全なクラウドツールを使用するかを評価する時期が来たのです。 結局、G Suiteを選んだ理由は、コストやメンテナンスだけでなく、同僚のほとんどがGmailやカレンダーの操作に慣れていることもあり、G Suiteのアカウントを購入した方が良いと判断したためです。

メールボックスの診断レポートのような、メールレコードの検索機能

G Suite Enterprise Editionの利用を決めてからは、自前のメールサーバーのセキュリティや安定性に不安がなくなったのはもちろん、TSクラウドのシステム担当者が教えてくれた「メールレコード検索」「ブラックリスト・ホワイトリスト」などのバックオフィス管理機能も非常に便利になりました。 会社員のメールボックスに問題があったとしても、メールボックスの診断レポートのようなメール履歴を検索するだけでそのメールボックスのどこが問題なのかがわかるので、社員一人ひとりのメールを検索する手間が省けます。 危険な送信者をさらにブロックする必要がある場合は、管理バックオフィスのブラックリスト・ホワイトリストを使って、危険な送信者リストを迅速に排除することもできます。

異なる子会社のドメインを、一つのバックオフィスで管理

従来は、子会社に異なるドメイン名を持たせるために、異なるホストを設定し、問題が発生した場合は、これらのホストを再起動し続ける必要がありました。 G Suiteでは、異なるドメインを同じ管理バックエンドで管理できるため、手間が省けます。 当初、管理のバックエンドに不慣れな私は、困ったことがあればTSクラウドのシステム担当の方にお願いして、その方に助けてもらいながらバックエンドの操作に慣れてからは、管理がとても便利になりました。 以前は4台のホストを維持するのに月平均2〜3日かかっていましたが、今は年平均2〜3日で対応できるようになりました。

担当者変更時のファイル移行の問題を解決し、アカウント権限の移行を容易に実現

従来は、離職や子会社間の移動があった場合、メールやデータのバックアップ・転送処理に1週間近くかかり、ファイルの受け渡しやバージョン違いのトラブルが多発していました。

担当スタッフの感想

ブライスから相談の電話があったとき、より安全で自分に合ったシステムを見つけたいという不安と焦りが伝わってきました。 そこで、G Suiteの機能を説明するだけでなく、G Suiteのセキュリティ機能がどのようにお客様のニーズを満たし、安心してシステムを乗り換えられるかを詳しく説明しました。
G Suiteに変えてからは、サーバーハングアップや異常送受信のリスクを心配する必要がなくなっただけでなく、異なるドメインをバックオフィスでより便利に、安全に管理できるようになったのは嬉しいですね。 これにより、メールボックスの例外処理やスタッフの変更など、運用にかかる時間を大幅に短縮し、負担を軽減することができます。 これは、彼が当初意図した安心と安定に加え、思いがけないメリットであり、Fung Wah社の経営コンサルタントは、節約した時間とお金でより多くのことができるようになりました

メールレコードの検索機能

まずは無料トライアルから!

Google Workspaceにご興味のある方、ご連絡ください。

とりあえず問合せる

Google Workspaceの質問から導入サポートまで、専門スタッフがご案内いたします

30日間無料トライアルを申し込む

費用を発生させる前に、実際の動作環境を体験しましょう