Gmail IMAPをグループ単位で設定できるように

これまでGmail IMAPは、ドメイン単位または組織部門単位でしか設定できませんでしたが、管理コンソールよりGmail IMAP設定をグループ単位で設定できるようになりました。これにより、組織内のより細かい単位ごとに、メールクライアントを定義できます。
このリリースにより、コミュニケーションでの安全性と信頼性がさらに向上します。

Google Workspace正規代理店のTSクラウドでは、最大13%割引で提供しております。割引には条件もございますので、価格表をご覧いただくか、お問い合わせから見積り依頼をお願い致します。他社様からの契約乗り換えにも対応しています。

TSクラウドに見積依頼をする

対象プラン

  • Business Starter
  • Business Standard
  • Business Plus
  • Enterprise Essential
  • Enterprise Standard
  • Enterprise Plus

注意点

①《管理者向け》IMAPオプションはデフォルトでオフになっています

IMAPオプションはデフォルトでオフになっていますが、組織部門単位またはグループ単位で有効にすることができます。組織でのIMAPオプションの有効/無効の切り替えについて詳しくはこちらをご覧ください。

②《ユーザー向け》この機能にエンドユーザー向けの設定はありません

エンドユーザーは、管理者の設定いより承認され、使用できるのは許可リストに登録されたIMAPクライアントのみです。

提供時期

即時リリース/計画的リリースを利用しているドメイン:2021年12月9日以降、長期的に展開(機能の実装に16日以上かかる場合があります)

《参照》
GoogleWorkspace管理者用ヘルプ:管理アカウントで POP と IMAP の有効、無効を設定する
管理コンソールで Gmail IMAP 設定をグループ単位で管理

まずは無料トライアルから!

               

Google Workspaceにご興味のある方、
ご連絡ください。

とりあえず問合せる

Google Workspaceの質問から導入サポートまで、専門スタッフがご案内いたします

30日間無料トライアルを申し込む

費用を発生させる前に、実際の動作環境を体験しましょう

050-1748-5071  (平日10:00-16:00)