モバイル版Gmail内のGoogleChatで、チャット中にビデオ通話や音声通話をすぐ開始できるように

モバイル版Gmail内のGoogleChatで、チャット中にビデオ通話や音声通話をすぐ開始できるように

AndroidまたはiOS版Gmail内のGoogleChatで1対1のチャットをしているときに、会議や音声通話を開始や参加することができるようになりました。今回の機能は、従業員同士がよりスムーズに連携できるようになることを目的にリリースしたものです。この機能を利用すれば、チャットしながら必要に応じてビデオ通話や音声通話をすぐに始められます。

チャット中に相手に直接電話をかけるには、1対1のチャット画面の右上にある電話またはビデオのアイコンを選択します

チャット中に相手に直接電話をかけるには、1対1のチャット画面の右上にある電話またはビデオのアイコンを選択します。

通話に参加するには、1対1のチャット画面で電話またはビデオのチップを選択します。通話中は、チャットリスト内のバナーに通話相手、通話時間、Meetアイコンが表示されます。

通話に参加するには、1対1のチャット画面で電話またはビデオのチップを選択します。

不在着信があった場合は、該当の会話内とチャットリスト内に電話またはビデオのアイコンが赤色で表示されます。

不在着信があった場合は、該当の会話内とチャットリスト内に電話またはビデオのアイコンが赤色で表示されます。

Google Workspace正規代理店のTSクラウドでは、最大13%割引で提供しております。割引には条件もございますので、価格表をご覧いただくか、お問い合わせから見積り依頼をお願い致します。他社様からの契約乗り換えにも対応しています。

TSクラウドに見積依頼をする

対象のユーザー

Google Workspaceの全ユーザーが対象です。

  • Business Starter
  • Business Standard
  • Business Plus
  • Enterprise Essential
  • Enterprise Standard
  • Enterprise Plus
  • Frontline
  • 個人のGoogleアカウントをお持ちのユーザーの方

注意点

①1対1のチャットにのみ対応

2021年12月15日現在では、1対1のチャットのみに対応しています。

②《管理者向け》Meetのビデオ通話を有効にする必要がある

Gmail内のGoogleChatでご利用でき、Meetのビデオ通話を有効にしておく必要があります。組織へのGoogleChatの導入がお済みでない場合は、こちらをご確認ください。

③《ユーザー向け》最新バージョンのアプリをダウンロードする必要がある

AndroidデバイスとiOSデバイスにデフォルトで対応しています。通話の発信側と受信側の双方に、最新バージョンのGmailがインストールされている必要があります。GoogleMeetのビデオ会議を開始する方法とスケジュール設定する方法についての詳細はこちらをご確認ください。

提供時期

即時リリース/計画的リリースを利用しているドメイン:2021年12月6日以降、長期的に展開(機能の実装に16日以上かかる場合があります)

《参照》
モバイル版 Gmail 内の Google Chat で、1 対 1 のチャット中に会議や音声通話の開始、参加が可能に
GoogleWorkspace管理者用ヘルプ:Meetのビデオ通話を有効にする
GoogleMeetヘルプ:GoogleMeetのビデオ会議を開始またはスケジュール設定する
Gmailヘルプ:GmailでGoogleChatを使用する
GoogleWorkspace管理者ヘルプ:GoogleChatへのアップグレードスケジュール
GoogleWorkspace管理者用ヘルプ:従来のハングアウトからChatへの移行:導入ガイド

まずは無料トライアルから!

               

Google Workspaceにご興味のある方、
ご連絡ください。

とりあえず問合せる

Google Workspaceの質問から導入サポートまで、専門スタッフがご案内いたします

30日間無料トライアルを申し込む

費用を発生させる前に、実際の動作環境を体験しましょう

050-1748-5071  (平日10:00-16:00)