Googleスプレッドシートにユーザーチップを直接追加することが可能に

ユーザーチップを使用して、Googleスプレッドシートで同僚や関係者の詳細情報を確認できるようになりました。ユーザーチップにカーソルを合わせと、同僚や連絡先に関する詳細情報(勤務地や役職、連絡先情報など)が表示されます。また、会議を予約する、チャットを開始する、メールを送信するなどの操作も、このチップから実行することができます。この機能は、既にGoogleドキュメントにも実装されています。

ユーザーチップを挿入するには、セルに「@」を入力してから対象者の名前を入力して選択します。

(ユーザーチップを挿入するには、セルに「@」を入力してから対象者の名前を入力して選択します。)

Google Workspace正規代理店のTSクラウドでは、最大13%割引で提供しております。割引には条件もございますので、価格表をご覧いただくか、お問い合わせから見積り依頼をお願い致します。他社様からの契約乗り換えにも対応しています。

TSクラウドに見積依頼をする

対象のユーザー

  • Google Workspaceの全ユーザー
  • 個人のGoogleアカウントを持つ全ユーザー

提供時期

2021年11月17日以降、段階的に展開(最長15日で機能が実装されます)

参照:
ユーザーチップを使用して、Google スプレッドシートで同僚や関係者についての詳細情報を確認する
スマートチップを挿入してユーザー、ファイル、日付、予定に関する情報を取得する

まずは無料トライアルから!

               

Google Workspaceにご興味のある方、
ご連絡ください。

とりあえず問合せる

Google Workspaceの質問から導入サポートまで、専門スタッフがご案内いたします

30日間無料トライアルを申し込む

費用を発生させる前に、実際の動作環境を体験しましょう

050-1748-5071  (平日10:00-16:00)