Googleスプレッドシートにユーザーチップを直接追加することが可能に

ユーザーチップを使用して、Googleスプレッドシートで同僚や関係者の詳細情報を確認できるようになりました。ユーザーチップにカーソルを合わせと、同僚や連絡先に関する詳細情報(勤務地や役職、連絡先情報など)が表示されます。また、会議を予約する、チャットを開始する、メールを送信するなどの操作も、このチップから実行することができます。この機能は、既にGoogleドキュメントにも実装されています。

(ユーザーチップを挿入するには、セルに「@」を入力してから対象者の名前を入力して選択します。)

対象のユーザー

  • Google Workspaceの全ユーザー
  • 個人のGoogleアカウントを持つ全ユーザー
  • 提供時期

    2021年11月17日以降、段階的に展開(最長15日で機能が実装されます)

    参照:
    ユーザーチップを使用して、Google スプレッドシートで同僚や関係者についての詳細情報を確認する
    スマートチップを挿入してユーザー、ファイル、日付、予定に関する情報を取得する

    お問い合わせ

    不明点などがありましたら、是非お問い合わせフォームからご連絡ください。
    Google Workspaceのエキスパートが対応させていただきます。
    電話での対応も可能です。TEL:050-1748-5071(平日10:00-16:00)
    お問い合わせフォーム