セールスチーム向けソリューション

セールスチームはクラウド活用が必須

昔ながらの営業方法は、もう通用しない

これまで伝統的な会社のセールスというと、見本市に参加したり、名刺を集めたり、電話をかけてアポを取ったり、飛び込み営業をかけたりして、人脈を開拓することで、それをを使って受注を獲得してきました。しかし、コロナの蔓延で従来の営業方法を続けることが難しく、会社の業績にも影響しました。

ただ、中には全く影響を受けず、むしろ業績を伸ばした企業もありました。共通点はインターネットを活用して、社会的・物理的環境の制約にとらわれず、潜在的な顧客に的確に焦点を当て、購買意欲の高い顧客を集め、成約までの流れをデジタル化していた企業です。

ニューノーマル時代の販売方式を確立しよう

インターネットを活用した物理的な環境の変化に影響されないセールスチームは、次のようになります。マーケティングチームは、まずフロントエンドで、有料広告、ソーシャルマーケティング、SEOなどのデジタルマーケティングなどによって顧客を集めます。集客が終わると、営業チームはインサイドセールスから遠隔で連絡を取り、メールや電話を使って、その顧客のニーズがどのレベルなのかを判断し、受注をクロージングに進めるか、フィールドセールスに提案するかを決定します。このような販売体制を確立できるかどうかが、ビジネスを継続・拡大させるカギとなります。

このセールスの仕組みを確立するためには、営業部門が明確な販売プロセスを持つだけでなく、マーケティング部門とも密接に連携する必要があります。前者は注文ごとの進捗状況を把握することができ、後者は多くの顧客を集めてチャネル化することができます。

クラウドPBXとCRM システムをAPIで接続した例

ソリューション

社会的・物理的な制約に影響されないセールスチームづくりをお手伝いしています。

電話システムのクラウド化

電話システムのクラウド化

ハードウェア設備の購入の必要がないクラウド型PBX

詳細

お問い合わせ

Google Workspaceの質問から導入サポートまで、
専門スタッフがご案内いたします。

とりあえず問合せる

電話での個別相談をご希望の方は、フォームにご記入ください。

会社資料を請求する

TSクラウドが提供するサービスを知ることができます。

050-1748-5071  (平日10:00-16:00)