TSクラウドグループの創業以来、「ITでお客様の課題解決や生産性向上に貢献する」という目標を掲げで事業を行って参りました。

2007年9月 創業者とそのアシスタントが、台北遼寧夜市のオフィスビルに机を2つ借りて事業を開始。
2008年 本業である「ホスティングマネジメント」の評判が芳しくなく、創業者がERPコンサルタントを引き受ける。
2009年 地域から新たに3名を採用し、5名の会社となる。
2009年9月 Webサイト制作部門を設立し、台湾の日系企業クライアントを中心にWebサイト制作案件の受注を開始。
2010年 Google Apps(現Google Workspace)を導入。
2010年5月 Google Apps Resellerに認定される。
2010年11月 ウェブサイトおよび広告代理店事業を拡大し、正式にYahooの広告代理店となる。
2012年12月 現住所である台北の信義区に移転。
2013年 25名のスタッフでWebサイト案件を大幅に増加。
2015年 G Suite事業の売上高がウェブサイト事業の売上高を上回り始める。
2016年 台湾の日本企業向けウェブサイト事業を終了し、主な顧客層を台湾企業に変更。
2016年11月 広告事業部がGoogle Premier Partnerになる。
2017年1月 ウェブサイト制作部門を解散。
2018年4月 デジタルマーケティング部門が「稻吉數位行銷股份有限公司」として独立。
2018年4月 シンガポールに「TS Cloud Pte.Ltd.」を設立。
2018年9月 マレーシアに「TS Cloud Sdn. Bhd.」を設立。
2018 年 11 月Google Premier Partner となり、Googleのクラウド製品の販売に注力。
2020年3月香港に「TS Cloud Pte. Ltd」を設立。
2020年9月 日本に「TSクラウド株式会社」を設立。
2020年10月 台湾初のPipedrive販売代理店となる。
2021年3月 3CXの販売代理店を取得し、販売を開始。

Google Workspaceの詳細から導入サポートまで、お客様のニーズに合わせた最適な解決法をご提案します

050-1748-5071 (平日10:00-16:00)

(平日10:00-16:00)

とりあえず問合せる

もっと読む