「Gmail Enterprise Mailは、私の20年の情報キャリアの中で、最も安定したおすすめのメールサーバーです」

概要

台湾港国際物流では、2014年の創業以来、Gmail Enterprise Editionの利用を決定しています。 情報産業で20年の経験を持つ王氏は、サーバー機器やアンチウイルス機器の更新に平均5年かかり、維持管理に多くの時間と人手がかかるため、安定性とコストパフォーマンスに優れたGmailエンタープライズメールボックスを利用するのが良いと考えている。 創業時にG Suiteの利用を決め、その安定性と管理のしやすさから長年使い続けている企業の事例を紹介します。

基本的な顧客情報

会社名 台湾港湾国際物流株式会社
会社概要 2014年に設立され、自由貿易区(FTZ)、多国籍連結コンテナ(MCC)、倉庫管理、商品付加価値、両岸・東南アジア地域再輸出、総合物流、エクスプレス海上輸送などの物流関連事業を行う事業者として位置づけ、総合物流プラットフォームを提供する企業です。
業界 倉庫・ロジスティクス
会社の規模 50人以下
導入時期 2014年
台湾港湾サービス国際物流王主任

導入の結果

導入前 導入後
セルフホスティングの経験があり、維持に労力と時間がかかること Gmail Enterpriseはメンテナンスフリーで、管理コンソールで簡単に操作できます
他のメールサービスでは迷惑メールが届く Gmail Enterpriseを使い始めて4年、迷惑メールはゼロ。
写真をメールに添付して送るのが面倒、整理しにくい クラウドドライブから写真をリンクで共有し、利便性とソート性を実現

Google Worksapceのメリット

Gmail Enterpriseは完全なメンテナンスフリーで、情報担当者2名でも管理可能です。

台湾港務は、2014年の設立当初にGmail Enterprise Editionの利用を決定しました。 情報産業で20年の経験を持つ王氏は、サーバー機器の更新や高性能なファイアウォール、アンチウイルス機器の購入には平均5年かかり、その維持には多くの時間と人手が必要で、情報スタッフの数が少ない企業には適さない、と考えている。 そこで王氏は、会社設立当初、Gmail Enterprise Editionはメンテナンスが不要なだけでなく、管理が簡単でセキュリティも高いので、台湾港務に非常に適していると考えました。

4年以上の使用で迷惑メールを受信したことがなく、運用上の問題もほぼ自力で解決できる

Gmail Enterpriseで創業した会社とはいえ、これまで他のメールサービスに慣れていたため、一部の社員が適応することは避けられなかったのです。 しかし、短期間の調整期間を経て、他のメールソフトに慣れていた社員は、Gmailを使い始めてから4年間一度もスパムを受け取ったことがないため、Gmailのユーザーになっています。 また、インターフェースで困ったことがあれば、公式情報を検索することができますし、インターネット上には豊富な教材が用意されています。 どうしても自分で対応できない場合は、TSクラウドの専門家にサポートを依頼できるので、IT担当者は4年間、会社のメールボックスに悩まされることはなかったという。

クラウドドライブを使って海上輸送の写真をリアルタイムでアップロードし、共有することができます。

Gmail Enterpriseに加え、G SuiteはGoogle Cloud Driveでも利用可能です。 Google Cloud Driveを使えば、港湾職員は現場で撮影した海上輸送貨物の写真をクラウドドライブにアップロードし、共有リンクを使って同僚とすぐに共有することができます。 メールの添付ファイルを使って写真を整理するのは簡単ではありません。Google Cloud Driveでは、複数の写真を一度にアップロードするだけでなく、フォルダを作成して整理し、さらにデータの共有権限を設定し、オブジェクトごとにアクセス権を設定して、写真やファイルを保護することが可能です。

ビジネスでは、顧客訪問の際に携帯電話やタブレットでクラウドドライブ上のファイルを開くことができます。 お客様の見積もりや要件が変更になった場合、オフィスに帰ってから処理するのではなく、その場で情報を修正することができます。 また、外出先で早急に印刷・送信する必要がある書類については、ファイルリンクをオフィスの同僚と共有してすぐに処理できるため、より緊急性の高い状況に対応することが可能です。 スピードの面でも、Google Cloud上のファイルは、時間、ファイルタイプ、フォルダ名など、さまざまな条件で検索できるので、従来の事務用ソフトよりも速く、必要なファイルを探し出すことができます。

担当スタッフの感想

インタビューでは、王さんのG Suiteに対する満足感や信頼感を感じることができただけでなく、多くの有益なご意見をいただくことができました。 インタビューの中で、王氏が「G Suiteは “キンダーエッグ “のようなもので、3つの希望を一度に満たすことができ、メールサーバーのハードウェアコスト、IT人件費、メンテナンスコストなどを節約できる」と話していたことが最も印象的でした。 また、王氏はG Suiteの安定性を高く評価し、「G SuiteとGmail Enterprise Mailboxは、20年間情報管理に携わってきた中で、最も満足度の高いサービスだ」とまで言っています。

G Suiteの導入により、会社の経費や情報担当者の時間的コストを削減し、その時間をより重要なことに使うことができ、会社により多くの利益をもたらすことができます。 ですから、台湾港国際物流がG Suiteのサービスから多くの恩恵を受けていることを知り、とても嬉しく思っています。

ビデオ会議活用法を共有しているところ

まずは無料トライアルから!

Google Workspaceにご興味のある方、ご連絡ください。

とりあえず問合せる

Google Workspaceの質問から導入サポートまで、専門スタッフがご案内いたします

30日間無料トライアルを申し込む

費用を発生させる前に、実際の動作環境を体験しましょう