GoogleからのGoogle Workspace購入を代理店からの購入への切り替える

代理店への移行は、Google Workspace(旧G Suite)の支払先が変わるのみで、Google Workspaceのデータや利用には影響しません

移行トークンとは、Google Workspace管理コンソールで生成される16桁の英数コードを指します。このコードを使用すると、Google Workspaceの請求書の転送を代理店に許可したうえで、代理店がGoogleへの支払いを代行し、代理店から請求書を発行してもらうことができます。

この作業ではGoogle Workspaceの請求の支払い先を変えるのみで、Google Workspace内の情報を譲渡するものではありません。よってGoogle Workspaceのご利用に影響が出ることはありません。移行期間はGoogleのサービスに影響を与えず、約6時間後に切り替えが完了されます。

移行トークンの取得方法は?3分で取得する方法

ステップ1

移行先の販売代理店に依頼し、代理店の「公開ID」を知らせてもらいます。

ステップ2

このリンクから特別管理者アカウントにログインし、条件を読んでから「内容に同意する」のボックスにチェックを入れます。続いて「販売パートナーの公開 ID を入力してください」という欄に、ステップ1で通知された公開IDを入力します。入力したら、「販売パートナーIDを確認」をクリックします。

ステップ3

表示される代理店の情報を確認し、間違いなければ「移行トークンを生成」をクリックします。
画面上に表示された英数コード(移行トークン)をコピーし、代理店に通知してください。

※ 移行トークンの有効期限は14日間となっており、14日以内に移行トークンを代理店に提出しないと請求書の譲渡が完了しませんのでご注意ください。

TSクラウドでGoogle Workspace(旧G Suite)を購入する3つのメリット

※実際のサービス内容については、「Google Workspaceの販売代理店の選び方」を参考にしてください。

お問い合わせ

不明点などがありましたら、是非お問い合わせフォームからご連絡ください。
Google Workspaceのエキスパートが対応させていただきます。
電話での対応も可能です。TEL:050-1748-5071(平日10:00-16:00)
お問い合わせフォーム